アジアにおける最先端の生産設備をシンガポールのジュロン島に持っています。
シェブロンフィリップス化学、シンガポール政府、住友化学の三者が合弁会社を設立し、1984年に、第1系列生産を開始、1997年には、第2系列の生産を開始しました。

 

 合計年間40万トンの生産能力を有しています。
 シェブロンフィリップス化学(フィリップス石油)が独自に開発したループリアクター技術を使用しています。

Copyright © 2018. 株式会社エヌケイグローバル All Rights Reserved.